山口線 SLやまぐち号 など 2日目 2019年4月28日

2日目は徳佐S字カーブ篠目俯瞰で撮影します。

今日の機材は
645Z(三脚)
HD PENTAX-DA645 28-45mmF4.5ED AW SR
smc PENTAX-FA645 80-160mmF4.5
α7RⅢ(三脚)
FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS

徳佐S字カーブをやまぐち号が通過するまで時間が有ったので津和野~船平山の旧道俯瞰に行ってみました。
津和野の町並みが一望できます。徳佐S字カーブへ
9時半頃着きましたが、既に5名程いらっしゃいました。
カメラをセットしたら、車に戻ってひたすら待ちます。
通過する列車も撮ったり撮らなかったり。
今日のベストショット。曇っていますが、その方がが良いと撮影歴40年以上のベテランさんが言っていました。そしてやまぐち号が来ました。
望遠レンズのカメラは水鏡を狙いましたが波が出てしまい撃沈です。
広角側のカメラも微妙な感じです。
SLは煙の具合が予想できないので、手持ちカメラ+ズームレンズ+AFで煙の具合によって、構図を変えて撮った方が良いかもしれません。
篠目俯瞰
前回来たときは、新旧客車ならびが有ったので満員でしたが、今日は私の他2名の3人でした。
ここも1両のキハ47がよく似合います。遠くの方から汽笛が聞こえ、やまぐち号が姿を現しました。駅に到着発車煙は少なかったですが、風で煙幕にならなくて良かったです。これで今回のSLの撮影は終わりです。

この記事はきまぐれ鉄道写真に投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントとトラックバックは現在受け付けていません。
  • 忍者admax

  • ショッピング

  • 楽天

     

  • 国産鉄道コレクション

  • 鉄道関連書籍(新刊)







  • プロの撮り方





  • 鉄道伝説

  • スポンサー

     

  • げん玉

  • 時刻表


  • 鉄道ファン



  • 鉄道ジャーナル





  • 鉄道ピクトリアル

  • 鉄道ダイヤ情報

  • Rail Magazine





  • 旅と鉄道