SLやまぐち号 新旧客車ならび 篠目駅俯瞰 2017年9月2日

18切符が残り1回分残っていたので、SLやまぐち号の新旧客車ならびを撮りに篠目駅に行きました。
普通列車のみでは、時間的に間に合わないので津和野までは特急スーパーおきでショートカットします。
津和野に着くと、旧型客車のさよなら運転に向け、準備が進められていました。

転車台から出てきたC56続いて、DD51も転車台から出てきました。そしてドッキング。跨線橋より。
右側の列車で篠目駅に向かいます。実はSLよりDD51が好きです。篠目駅では、駅員が待機していて入場規制をしていました。
駅が見渡せる山に登ります。
駅近でお手軽で有名な撮影地と有って、全国の撮り鉄さん達がたくさん来ていました。
乗り鉄の私がふらっと行くには場違いな場所だったようで、私が着いた時には三脚を立てるスペースは有りませんでした。
本気で撮るには、前日から場所取りする必要が有りそうです。
ということで、手持ちでの撮影となりました。

11:44旧型客車を引いたC56とDD51がやって来ました。
到着するとSLの乗客がホームに降りて大賑わいです。 しばらくして新型客車を引いたC57 も到着。 ホームは益々、大混雑 です。時折、雲がかかり暗くなります。 C57+新型客車は先に津和野に向けて出発。新旧客車の共演は幕を閉じた。12:18にC56+旧型客車も出発。
汽笛一発、新山口へ。
煙がモクモク。
煙は蒸気機関車の命です。とエライ写真家が言っていました。
しかし多すぎます。
少し見えてきました。なんとか、機関車部分は抜けてくれました。帰りの列車が来るまで2時間以上あるので、ゆっくり下山します。
下山中にたまたま来た列車を撮影。
SLが去ると、たくさん居たギャラリーは雲散霧消。
静かな山間にコトコトと一両のローカル列車が走る日常に戻った。
駅に戻ると、187系が高速で通過して行きました。 給水塔給水塔と腕木式信号

この記事はきまぐれ鉄道写真に投稿されました タグ: , , . このパーマリンクをブックマークする。 コメントを投稿するか、トラックバックをどうぞ: トラックバック URL.
  • スポンサー

コメントする

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*

日本語の投稿しか受け付けていません

  • 忍者admax

  • ショッピング

  • 楽天

     

  • 鉄道関連書籍(新刊)

  • 忍者ad

     

  • プロの撮り方

  • 忍者ad

     

  • 鉄道伝説

  • 忍者ad

     

  • スポンサー

     

  • げん玉

  • 国産鉄道コレクション

  • 時刻表


  • 鉄道ファン




  • 鉄道ジャーナル




  • 鉄道ピクトリアル

  • 鉄道ダイヤ情報

  • Rail Magazine



  • 旅と鉄道