山口線 SLやまぐち号 など 1日目 2019年4月27日

今年のGWは10連休ですが、特に遠征はせず地元で気まぐれに撮影します。
GW前半は津和野に宿を取りSLやまぐち号を撮影りに行きました。
津和野は県内で日帰り可能ですが、往復のガソリン代と宿代がほぼ同じなので今回は宿を2泊取りました。

今日の機材は
645Z(三脚)
smc PENTAX-FA645 80-160mmF4.5
α7RⅢ(手持ち)
FE 24-105mm F4 G OSS

地元とはいえ山口線は年に1,2度しか撮りに行かないので撮影地はあまり詳しくありません。
今回はネットで調べて良さそうな場所を選定して撮影したり、撮影地を探します。

仁保~篠目間の俯瞰ポイント
ネットで調べて山を登ってみましたが、目的の写真と違う場所に着きました。
上、中、下段があるそうなのですが、ここが何処なのか分かりません。
この撮影地で誰にも会いませんでしたので、聞ける人もおらず。
何処かで道を間違えたのかもしれません。(途中から道が無かった様な気が・・・)

私の好きな朱色のキハ47が1両でやって来ました。
今度は2両です。 そしてやまぐち号が煙を吐きながらやって来ました。
目的の場所とは違いましたが、ここもなかなか良い撮影地でした。
昼食後、渡川-長門峡の撮影地へ。
SLを撮りに来たのですが、キハ47も撮りたいので少し早めに現地入りしました。
この風景には1両のキハ47がよく似合います。煙を出すポイントではないので煙は少ないです。この後、他の撮影地の下見をして宿に入りました。

この記事はきまぐれ鉄道写真に投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントとトラックバックは現在受け付けていません。
  • 忍者admax

  • ショッピング

  • 楽天

     

  • 国産鉄道コレクション

  • 鉄道関連書籍(新刊)







  • プロの撮り方





  • 鉄道伝説

  • スポンサー

     

  • げん玉

  • 時刻表


  • 鉄道ファン



  • 鉄道ジャーナル





  • 鉄道ピクトリアル

  • 鉄道ダイヤ情報

  • Rail Magazine




  • 旅と鉄道