カテゴリーアーカイブ: きまぐれ鉄道写真

木次線 出雲坂根 俯瞰 など 2020年1月25日

今月は晴れの日が少く雪も積もっておらず撮影条件に恵まれませんが
今日は午前中だけ晴れたので木次線を少し撮影しました。

今日の機材は
α7RⅣ
FE 24-105mm F4 G OSS(手持ち)
FE 35mm F1.8 (三脚)出雲坂根 俯瞰

今日もおろちループ展望台付近からスタート
うろこ雲が出ていたので空を大きく入れてみました。
道の駅おろちループ
駐車場はガラガラ、私の車以外にキャンピングカーが1台止まっていだけです。
前回、 通行止めで断念した出雲坂根俯瞰は駅の駐車場に車を駐め歩いて行きました。
通行止めの原因は私の予想通りの場所でした。
ヘアピンカーブを上がった所です。
3年前、台風による大雨で路肩が崩落し、2年前に注意喚起のロープが張られましたがその後も車で通行できました。
今日、見た所・・特に穴が広がったということもなかったのですが、全面通行止になっていました。
誰か穴に落ちたのでしょうか・・・
ということで、現在旧道は通り抜けできなくなっています。
車で行く場合は三井野原側から旧道に入ればお立ち台までいけますが、出雲坂根側から行く場合はヘアピンカーブの手前に車を駐めて歩いて行くことになります。

例年今の時期、旧道は雪が膝上まで積もっていていますが、今日は全く有りません。
去年は雪景色を何度か撮りましたが今年は撮れないかもしれません。
雪はないですが、ヌケが良く空が良い感じだったので、良いコンディションでした。

カテゴリー: きまぐれ鉄道写真 | コメントは受け付けていません。

木次線 おろちループ展望台など 2020年1月13日

紅葉の時期以来、久しぶりに木次線の撮影に行ってきました。

今日の機材は
α7RⅣ(手持ち)
FE 24-105mm F4 G OSS
645Z(三脚)
smc PENTAX-FA645 33-55mmF4.5AL

おろちループ展望台付近からスタート
今年は暖冬で雪が少なく今日も枕木にうっすら積もっている程度でした。
道の駅おろちループ
オフシーズンで雪も積もっていないのですが同業者さんを何名かお見かけしました。
油木~備後落合
「キラリ」
太陽光がスポットライトの様に列車にあたって一瞬、眩い光を放ちました。ホントはここで、いつもの出雲坂根俯瞰に行くはずでしたが、旧道が通行止めになっていました。
入り口にカラーコーンのバリケードがされ車が入れなくなりました。
今まで雪で通行不可状態でもバリケードがされたことはなかったので、道が崩れたのかもしれません。
思い当たる場所が有ります。
今後、通れるようになるのか不明です。
歩いては行けそうですが、列車の通過には間に合いませんので今回は撮影断念しました。
結局、道の駅おろちループに戻って2カット撮影しました。
今日は空気が澄んでいて、ヌケが良く列車は小さいながらハッキリ捉えることができました。いつもの場所
曇ってきました。帰りに空が良い感じだったので寄ってみました。
宍道湖です。
嫁ヶ島と一畑電車5000系 しまねの木じゃない方です。
「電車どこ~???」状態です。
焦点距離は85mm
さすがにこれでは一畑電車マニアでも車両の区別はつかないでしょう。
上の写真を限界までクロップした物です。
一畑電車5000系、確認できましたでしょうか。
実は私も肉眼でも分かりませんせした。
「白っぽいので、7000系?5000系?楯縫号?」
撮った後ファインダーで拡大表示して初めて5000系と確認できました。
今日は風が強い日でした。

カテゴリー: きまぐれ鉄道写真 | コメントは受け付けていません。

山陰線 ゆうひパーク三隅 五十猛など 2020年1月3日

惣郷川橋梁の撮影の後、山陰線の撮影地に寄り道しながら帰路につきました。

今日の機材は
α7RⅣ
(手持ち)
FE 35mm F1.8
FE 12-24mm F4 G
FE 24-105mm F4 G OSS
FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS

岡見~鎌手
橋の架替工事が終わったので見に行ってみました。
工事用のバリケードや報道陣用のお立ち台は撤去されていました。
ゆうひパーク三隅
風が強く白波が立っていました。
曇ってきました。いい波が来ているということでサファーさんが来ています。
風が強く気温も低いので体感温度はかなり寒いです。
私は比較的、寒さには強いですが水に入るのは無理です。
サーファーさんとキハ120
写真だけ見ると夏の一コマに思えますが、真冬です。
定番の構図で撮影
五十猛へ
曇っていましたが、雲の切れ間が見えたので寄ってみました。
下の方が曇って来たので縦構図に変更 ここでキハ47を撮影するのは久しぶりでした。
特定の車両を狙って来るわけではないので運用はよく知りませんが、少数派だと思います。
同じ列車を構図を変えて撮影。暗くなると降りるのが大変になるのでここで終了です。

カテゴリー: きまぐれ鉄道写真 | コメントは受け付けていません。

惣郷川橋梁の朝 2020年1月3日

朝から惣郷川橋梁で撮影しました。
昼や夕方に来ることは有りましたが早朝からの撮影は初めてです。

α7RⅣ(三脚)
FE 35mm F1.8
FE 12-24mm F4 G

6時過ぎ現地に到着しました。
今日の日の出は7時20分頃です。
真っ暗で何も見えませんでしたが何度も来ていて慣れた場所なので勘でセッティングしました。
6時33分
キハ120
がやってきました。
暗闇の中、列車のライトだけが光っています。
6時53分
少し明るくなってきました。
キハ47
7時7分
列車にはお客さんは乗っていない様です。
日の出はまだですが橋が見えて来ました。
キハ47
8時15分
すっかり夜が明けました。
キハ47
8時29分
風が強く吹いているため雲の流れが早く空の状況が刻々と変化していきます。
9時13分
場所を変えました。
列車が通過するタイミングで丁度、雲の切れ間から光が射し込みました。
10時9分
同じ場所で広角レンズに替えて撮影しました。次の列車は14時30分頃まで来ませんのでこれで終了です。

カテゴリー: きまぐれ鉄道写真 | コメントは受け付けていません。

山口線 SL津和野稲城号 2020年1月2日

SL津和野稲城号を撮影しに行きました。
天気予報では晴れ予報でしたが午前中は曇りました。

今日の機材は
645Z(三脚)長門峡
smc PENTAX-A 645  75mm F2.8
smc PENTAX-FA645 150mmF2.8
α7RⅣ
Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 徳佐S(手持ち) 本門前(三脚)

最初は長門峡
今日は人多めでした。
隣におられた方はPENTAXのK1で撮影されていてPENTAX一筋40年のペンタキシアンでした。
私も、PENTAXのカメラで撮影していたのでPENTAXの話で盛り上がりました。
「PENTAXは緑色がいいんです」
「AFが弱いんです」
色々と他のメーカーに比べてネガティブ部分も多いですが、PENTAX独特の写りは私も気に入っています。

キハ47
SLは縦構図で撮りました。
スポッティングツールでとある物を消しました。
上の写真と見比べてみて下さい。
徳佐S
車を駐める場所がなかなか見つからず遅刻しました。
撮りたかった構図で撮れませんでした。
本門前踏切
いつもより早く、駐車場が満車になりました。
最後に篠目駅です。
手ブレ補正をOFFにしたまま手持ち撮ったため手ブレしてしまいました。
今年は何回行けるか分かりませんがなるべく行こうと思います。

カテゴリー: きまぐれ鉄道写真 | コメントは受け付けていません。

2020年撮り初め 一畑電車 出雲大社界隈 2020年1月1日

あけましておめでとうございます。
本年もご覧いただきありがとうございます。
2020年撮り初めは今年も出雲大社界隈からお送りします。

今日の機材は
α7RⅣ(手持ち)
FE 12-24mm F4 G
Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA

OM-D E-M5 MarkII(手持ち)
M.ZUIKO DIGITAL ED 12-200mm F3.5-6.3

撮り初めは毎年恒例の場所から
楯縫号
入れ替えの為、橋の上で停車する1000系今年はデハニ52の後ろに、1000系が留置され、オレンジ色同士になりました。 しまねの木が入線さらに7000系が入線5000系の後ろに7000系は去年と同じです。駅の外へ行くと、さらにしまねっこ号Ⅱ が入線
大社駅には9両の列車がいます。
デハニ52 1両 保存車
1000系 2両
5000系 2両
7000系 2両
しまねっこ号Ⅱ 2両
7000系が出発した後、しまねの木が入れ替えのため出て来ました。しまねっこ号Ⅱの後ろにしまねの木が入りました。オレンジ並びを反対側から撮影2編成が居なくなり、落ち着いてきました。去年は、しまねっこ号Ⅱの所に引退したしまねっこ号がいました。今年は、雨が降っていなかったので大社の方にも行って来ました。元旦ということで参拝客で賑わっていました。テレビで良く映るのはこちらの大しめ縄がある神楽殿の方ですが
こちらの方が人が少ない様です。しめ縄今年も気まぐれに撮り鉄、乗り鉄します。

カテゴリー: きまぐれ鉄道写真 | コメントは受け付けていません。
  • スポンサーリンク

     

  • 忍者admax

  • ショッピング

  • 楽天

     

  • 国産鉄道コレクション

  • 鉄道関連書籍(新刊)







  • プロの撮り方





  • 鉄道伝説

  • スポンサー

     

  • げん玉

  • 時刻表


  • 鉄道ファン



  • 鉄道ジャーナル





  • 鉄道ピクトリアル

  • 鉄道ダイヤ情報

  • Rail Magazine





  • 旅と鉄道