山陰本線 三見~玉江 ゆうひパーク三隅 五十猛 2019年4月29日

今日は津和野から山陰本線の撮影地に寄りながら帰路につきます。
天気予報は雨でしたので雨の日用のカメラで撮影します。

今日の機材は
OM-D E-M5 MarkII(手持ち)
M.ZUIKO DIGITAL ED 12-200mm F3.5-6.3

三見~玉江の撮影地へ
到着すると列車がすぐ来そうでしたのでお手軽なお立ち台から撮影です。
続いて定番のお立ち台。
道中トゲトゲのある草が大量発生していて刺さって痛かったです。
アスレチックなお立ち台
ロープや木の根っこを掴みながら登ります。
1両の場合ここが良いと思います。
似たような写真がまた出てきます。(予告)惣郷川橋梁ここで列車は撮っていません。
見えづらいですが近所の方がアヒルに餌をあげています。
アヒルがスイスイ泳いでいます。 次の列車まで3時間あるので列車は撮らずにアヒルだけ撮っておしまい。ゆうひパーク三隅
昼飯の後、1本だけ撮影しました。
五十猛
三見~玉江と良く似ています。
迂回貨物の時にかなり綺麗になりましたが、あれから半年が経ち草が成長し荒れてきました。
あの時の賑わいは夢か幻か・・・
直近で人が入った形跡は有りませんでした。
撮影終了後、雨が降ってきました。
雨予報の割に結構撮影できて良かったです。

この記事はきまぐれ鉄道写真に投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントとトラックバックは現在受け付けていません。
  • 忍者admax

  • ショッピング

  • 楽天

     

  • 国産鉄道コレクション

  • 鉄道関連書籍(新刊)







  • プロの撮り方





  • 鉄道伝説

  • スポンサー

     

  • げん玉

  • 時刻表


  • 鉄道ファン



  • 鉄道ジャーナル





  • 鉄道ピクトリアル

  • 鉄道ダイヤ情報

  • Rail Magazine




  • 旅と鉄道