三江線 明塚~粕淵 第1江川橋梁 2017年9月23日

三江線の明塚~粕淵間にある第1江川橋梁に行ってきました。
粕淵駅から歩いてすぐの所にあります。
橋梁には歩道が付いていて、通行出来る様になっています。

早速、渡ってみます。 手すりの所に何かあります。
写真の左下に写っています。
柿です。
鳥が運んで来たのでしょうか。
渡り終えた所で、1時間後に列車が来るので、撮影場所を探します。
今回は、せっかく歩道が付いているので歩道から撮影する事にします。
俯瞰で撮影すると普通の鉄橋を通る列車の写真になってしまいますから・・・
橋を行ったり来たりする事3往復。
背景と雲の形などから、追い撮りになりますが、ここに決めます。
レンズは魚眼レンズです。
列車が来ました。
だいたい狙い通りに撮れました。足元が、フワフワすると思って見てみると、こんな事に。
鉄板が腐食してボロボロです。
スリル満点です。
ボルトが腐食して良い色味になっています。銘板には国鉄時代の名残があります。鉄橋を堪能した後、 岩滝寺滝に行ってみました。
最近メインのカメラより出番が多いOM-D E-M1 MarkII手持ちで撮れるか試してみます。
M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PROにND64を付けてシャッタースピードを2秒にして撮っています。
どうでしょうか、普通に撮れているような気がしますが。
5.5段分の手ぶれ補正は伊達では有りません。
さらに、 M.ZUIKO ED 12-100mm F4 IS PROを付けるとシンクロ補正となって、さらに1段プラスの6.5段分の手ぶれ補正が効くそうです。
2秒がOKとなると、夜の駅での撮影に活躍しそうです。
2年前、OM-D E-M1初代にコンデジ用の三脚を付けて2秒露光で、はまなす撮ったのを思い出しました。
あの時代に、これが有ればと思う今日このごろでした。

この記事はきまぐれ鉄道写真に投稿されました タグ: . このパーマリンクをブックマークする。 コメントを投稿するか、トラックバックをどうぞ: トラックバック URL.
  • スポンサー

コメントする

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*

日本語の投稿しか受け付けていません

  • 忍者admax

  • ショッピング

  • 楽天

     

  • 鉄道関連書籍(新刊)

  • 忍者ad

     

  • プロの撮り方

  • 忍者ad

     

  • 鉄道伝説

  • 忍者ad

     

  • スポンサー

     

  • げん玉

  • 国産鉄道コレクション

  • 時刻表


  • 鉄道ファン




  • 鉄道ジャーナル




  • 鉄道ピクトリアル

  • 鉄道ダイヤ情報

  • Rail Magazine



  • 旅と鉄道