一畑電車3000系ラストラン 2017年1月22日

一畑電車3000系が定期運用を終え、さよなら運転を行いました。
時折、雪がチラつく天気でしたが、大勢の鉄道ファンで賑わいました。

川跡駅にて
川跡駅では、7000系との並びが見られました。
みぞれが降る中、誰ひとりとして傘をささず、みなさん夢中でシャッターを切っていました。
7000系が走り去った後、3000系は雲州平田駅に向かって出発していきました。さて、私も、雲州平田駅11:55発松江しんじ湖温泉駅行に乗車しました。
車内では、アテンダントさんによる、車両の説明や沿線の案内がありました。
一畑口駅で京王カラーの2000系と顔を合わせます。
松江しんじ湖温泉駅から折り返して、雲州平田駅に戻ってきました。
雲州平田駅、到着前にはアテンダントさんより、「3000系はこれで引退しますが、皆様の心の中でいつまでも走り続けて行くことを願っています」と挨拶がありました。
雲州平田駅では、3000系の撮影会がありました。
大勢の鉄道ファンの方々が思い思いに写真を撮っていました。乗客を乗せる役目を終えた車両。
さっきまで、賑やかだった車内の電灯は、主を失った吊革を照らす。
束の間の青空がガラスに映る。3000系の引退もですが、この一畑カラーがなくなるのも、残念です。
2000系の京王カラー以外のどれかを、このデザインに戻して欲しいです。

この写真の題名 平と丸行き先表示板が並べてありました。
寒さに耐えかねて、私はここで撮影を終えました。
この後色々あった様ですが・・・
この写真は、以前に紹介した写真ですが、とある理由で失敗写真になっていました。
ちなみに、鳥居の右上が傷んでいるところは、チャームポイントです。
ちょこっと細工をしました。
3000系については、年末年始にいろいろ撮っていますので、まだご覧になられていない方は、こちらからご覧ください。上の写真が失敗写真である理由も分かります。
2016年撮り納め 一畑電車3000系など2016年12月30,31日

2017年撮り初め 一畑電車3000系など2017年1月1日

この記事はきまぐれ鉄道写真に投稿されました タグ: , , . このパーマリンクをブックマークする。 コメントを投稿するか、トラックバックをどうぞ: トラックバック URL.
  • スポンサー

コメントする

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*

日本語の投稿しか受け付けていません

  • 忍者admax

  • ショッピング

  • 楽天

     

  • 鉄道関連書籍(新刊)

  • 忍者ad

     

  • 鉄道模型雑誌



  • 忍者ad

     

  • 鉄道伝説

  • 忍者ad

     

  • スポンサー

     

  • げん玉

  • 国産鉄道コレクション

  • 時刻表


  • 鉄道ファン




  • 鉄道ジャーナル




  • 鉄道ピクトリアル

  • 鉄道ダイヤ情報

  • Rail Magazine



  • 旅と鉄道