タグアーカイブ: 博物館

津山まなびの鉄道館 2016年8月27日訪問

津山まなびの鉄道館に行って来ましたので紹介します。
最寄り駅の津山駅前は、工事中でした。駅前を整備する様です。
1津山駅鉄道館に行く前に少し寄り道。
津山市立南小学校には、Ç11 80号機が静態保存されています。
屋根が付いているため保存状況は良好です。
2津山市立南小学校SL鉄道館に到着。
回転台と車庫が見渡せる場所に撮影用のお立ち台が設置されていました。
3津山まなびの鉄道館なつかしい汽車がたくさん並んでいます。
鉄道館なのに電車が1台も有りません。
4津山まなびの鉄道館キハ181系にはやくもヘッドマークが付いています。
かにカニはまかぜに乗車して以来の久々の対面でした。
5津山まなびの鉄道館D51は大阪弁天町に有った交通博物館から来ました。6津山まなびの鉄道館津山駅方面を見ると、みまさかノスタルジーが停まっています。7みまさかノスタルジー金網越しなので上手く撮れません。8みまさかノスタルジーふたたびキハ181系
昭和57年に伯備線が電化されるまで、L特急やくもとしてこのスタイルで走っていました。
9津山まなびの鉄道館181系189系では、この味は出ません。10津山まなびの鉄道館181系キハ58とキハ2811津山まなびの鉄道館DF50も大阪の交通博物館から来ました。
京都鉄道博物館のDD54と一緒に交通博物館の片隅に飾られていました。
12津山まなびの鉄道館 DF50こちらは、現役車両が残るDD51
13津山まなびの鉄道館 DD51DD16ラッセル車14津山まなびの鉄道館展示室
サボや駅名板が並んでいます。
15津山まなびの鉄道館16津山まなびの鉄道館津山駅ホームから撮影17津山駅

カテゴリー: きまぐれ鉄道写真 | タグ: , | コメントは受け付けていません。

京都鉄道博物館 2016年4月29日訪問

京都鉄道博物館へ行ってきました。
11時頃、現地に到着しましたが待ち時間なしで入場出来ました。
手前から500系 581系 489系

京都鉄道博物館1この3両は残念ながら、車内を見学することが出来ません。
運転シミュレータやジオラマの見学に長蛇の列ができていました。
京都鉄道博物館2一番人気は500系、記念撮影で賑わっていました。京都鉄道博物館3500系の鼻先には、手の跡がびっしり。京都鉄道博物館4ヘッドマーク
京都鉄道博物館5エスカレーター付近の壁には、ナンバープレートが有ります。京都鉄道博物館6弁天町の交通博物館時代には、片隅にひっそり展示されていたDD54 33号機は、メインストリートに展示。
しかし、運転席には入れなくなりました。
相棒のDF50津山まなびの鉄道館へ行きました。
京都鉄道博物館7スカイテラス
ちょうど昼時だったので、弁当を購入して食べました。
五重塔をバックにN700系Aが走ります。
京都鉄道博物館8電線や柱が被って、あまり良くありませんが参考までに。京都鉄道博物館9連絡通路を通り梅小路蒸気機関車庫
右に置いてある、50系客車は車内に入ることが出来ます。
京都鉄道博物館10SLスチーム号京都鉄道博物館11最後に、ミュージアムショップで土産物を購入しました。
ミュージアムショップは入場規制がかかっていて、店に入店するまで約1時間30分程かかりました。
これから行かれる方で土産物を購入予定の方は2時間程余計に見ておいた方が良いと思います。
品揃えは、大宮や名古屋の鉄道博物館より充実しています。限定品等もたくさん有りオススメです。

カテゴリー: きまぐれ鉄道写真 | タグ: | コメントは受け付けていません。
  • ショッピング

  • 楽天

     

  • 国産鉄道コレクション

  • 鉄道関連書籍(新刊)



  • プロの撮り方





  • 鉄道伝説

  • スポンサー

     

  • げん玉

  • 時刻表


  • 鉄道ファン







  • 鉄道ジャーナル






  • 鉄道ピクトリアル

  • 鉄道ダイヤ情報

  • Rail Magazine


  • 旅と鉄道