京都鉄道博物館 2016年4月29日訪問

京都鉄道博物館へ行ってきました。
11時頃、現地に到着しましたが待ち時間なしで入場出来ました。
手前から500系 581系 489系

京都鉄道博物館1この3両は残念ながら、車内を見学することが出来ません。
運転シミュレータやジオラマの見学に長蛇の列ができていました。
京都鉄道博物館2一番人気は500系、記念撮影で賑わっていました。京都鉄道博物館3500系の鼻先には、手の跡がびっしり。京都鉄道博物館4ヘッドマーク
京都鉄道博物館5エスカレーター付近の壁には、ナンバープレートが有ります。京都鉄道博物館6弁天町の交通博物館時代には、片隅にひっそり展示されていたDD54 33号機は、メインストリートに展示。
しかし、運転席には入れなくなりました。
相棒のDF50津山まなびの鉄道館へ行きました。
京都鉄道博物館7スカイテラス
ちょうど昼時だったので、弁当を購入して食べました。
五重塔をバックにN700系Aが走ります。
京都鉄道博物館8電線や柱が被って、あまり良くありませんが参考までに。京都鉄道博物館9連絡通路を通り梅小路蒸気機関車庫
右に置いてある、50系客車は車内に入ることが出来ます。
京都鉄道博物館10SLスチーム号京都鉄道博物館11最後に、ミュージアムショップで土産物を購入しました。
ミュージアムショップは入場規制がかかっていて、店に入店するまで約1時間30分程かかりました。
これから行かれる方で土産物を購入予定の方は2時間程余計に見ておいた方が良いと思います。
品揃えは、大宮や名古屋の鉄道博物館より充実しています。限定品等もたくさん有りオススメです。

この記事はきまぐれ鉄道写真に投稿されました タグ: , . このパーマリンクをブックマークする。 コメントは受け付けていませんが、次の URL へトラックバックを残せます: トラックバック URL.
  • 忍者admax

  • ショッピング

  • 楽天

     

  • 鉄道関連書籍(新刊)




  • 忍者ad

     

  • プロの撮り方

  • 忍者ad

     

  • 鉄道伝説

  • 忍者ad

     

  • スポンサー

     

  • げん玉

  • 国産鉄道コレクション

  • 時刻表


  • 鉄道ファン




  • 鉄道ジャーナル




  • 鉄道ピクトリアル

  • 鉄道ダイヤ情報

  • Rail Magazine




  • 旅と鉄道