三江線 鹿賀駅 2019年9月21日

鹿賀駅の解体が9月24日から始まります。
すでに解体された駅も沢山ありますが鹿賀駅にもついに解体の日が来てしまいました。
今日は見納めになりそうです。

今日の機材は
OM-D E-M5 MarkII(手持ち)
M.ZUIKO DIGITAL ED 12-200mm F3.5-6.3

前回来た8月25日は軌陸車が停まっていましたが
荷台に乗っていたショベルカーをホームに残していなくなっていました。
今日の降水確率は90%ですが雨は止んでいました。奥に見えるクレーンは堤防の工事をしています。 山霧がでていい雰囲気です。 一見すると綺麗な壁ですが、触ってみるとペコペコするので相当傷んでいます。洪水のあと駅舎の中廃線直前の3月17日にダイヤ改正で増便されたのを思い出しました。 勝手踏切から いつもの場所から現役の駅であれば駅舎を解体した跡にイナバ物置の様な待合室ができるのですが
解体した跡には杭でバリケードができるのでしょうか。次に来る時は 、駅舎はもう有りません。駅舎がなくなった後も度々来たいと思います。

この記事はきまぐれ鉄道写真に投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントとトラックバックは現在受け付けていません。
  • 忍者admax

  • ショッピング

  • 楽天

     

  • 国産鉄道コレクション

  • 鉄道関連書籍(新刊)







  • プロの撮り方





  • 鉄道伝説

  • スポンサー

     

  • げん玉

  • 時刻表


  • 鉄道ファン



  • 鉄道ジャーナル





  • 鉄道ピクトリアル

  • 鉄道ダイヤ情報

  • Rail Magazine





  • 旅と鉄道