津山まなびの鉄道館と駅巡り 2019年7月13日

今日は因美線の沿線を巡ってきました。

今日の機材は
D4s(手持ち)
AF-S Fisheye NIKKOR 8-15mm f/3.5-4.5E ED
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR
SP 85mm F/1.8 Di VC USD (Model F016)
OM-D E-M5 MarkII(手持ち)
M.ZUIKO DIGITAL ED 12-200mm F3.5-6.3

佐良山~亀甲で 1本だけ撮影しました。
快速ことぶき
津山まなびの鉄道館の開館9時まで時間があったので亀甲駅に行ってみました。
インパクトがある駅舎です。
津山まなびの鉄道館
開館直後とあってかガラガラでした。
今日は魚眼レンズで撮影しました。
やくも今日は転車台を動かすイベントが昼頃あるらしくDD13が転車台に乗っていました。雨がパラついて来ました。人が少ないと写真も少し寂しい感じです。円周魚眼で
私が持っているレンズで最も広角は8mmになります。
気を付けないと撮影者の足が写ってしまいます。
雨が降ってきたので20分程の滞在でした。
美作滝尾駅
4年ぶりに来ました。
前回は18きっぷで乗り鉄しながら立ち寄った記憶があります。
作品写真を撮りに行く場合は祝日で風がある日が良いです。
日の丸の旗が上がります。
4年前と何も変わっていません。
まるで時が止まった様です。4年前の写真と比べると変わらなさすぎて面白いです。知和駅
アジサイが見頃を迎えていました。
美作河井駅駅舎内転車台構内は結構広いです。駅看板の背景が良かったので撮てみました。 那岐駅ホームへ続く階段が那岐駅の見どころです。ホームへ上がるとちょうど列車が来ました。昔ながらの看板。看板背景が緑と良いです。土師駅
近年、木造駅舎を取り壊してこのような物置小屋のような小さな待合室に変わるケースが増えてきています。
気になる駅があるなら早めに訪問しておいた方が良いです。
まもなく18きっぷ期間に入ります。
駅ファンの方には因美線、オススメです。
智頭線 恋山形駅
あらゆる物がピンクに塗られています。
鳥取はピンクが好きですね。
ピンクのSL、ピンクの醤油、ピンクのカレーなど・・・この駅は鉄道ファン以外のお客さんの方が多そうです。前回来たときよりピンク率が上がっています。
まだ塗られていない部分もそのうちピンクになるかもしれません。
長年、変らない駅、年々進化する駅、たまに行くと新たな発見があったり、なかったり
そこが、駅巡りの魅力です。

この記事はきまぐれ鉄道写真に投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントとトラックバックは現在受け付けていません。
  • 忍者admax

  • ショッピング

  • 楽天

     

  • 国産鉄道コレクション

  • 鉄道関連書籍(新刊)







  • プロの撮り方





  • 鉄道伝説

  • スポンサー

     

  • げん玉

  • 時刻表


  • 鉄道ファン



  • 鉄道ジャーナル





  • 鉄道ピクトリアル

  • 鉄道ダイヤ情報


  • Rail Magazine




  • 旅と鉄道