出雲坂根俯瞰 雪景色 2019年2月10日

今日は気温が下がったため、良い雪景色が撮れるんじゃないかと期待して
木次線の撮影スポットを巡ろうと思っていましたが・・・

今日の機材は
645Z(三脚)
smc PENTAX-FA645 80-160mmF4.5
HD PENTAX-DA645 28-45mmF4.5ED AW SR

最初に選んだこの場所
始発の上り列車を待つが、なかなか列車が来ません。
運行情報を見てみると、倒木で出雲横田でストップしているとのこと。
撤収して帰ろうと思ったら、運行情報が更新され10:00頃運行再開とでました。
出雲坂根俯瞰に続く旧道の様子を見に行ったら、雪が少なく歩きやすそうだったので行ってみました。
今日は前回の半分の30分ぐらいで到着できました。
気温は-3℃
吹きさらしで冷たい風が吹き付けます。
11時ごろ「ブロロ グオーン」と山間にディーゼルエンジンの音を響かせながら列車がやって来ました。
予定通りにはいきませんせしたが、今シーズン3回目の出雲坂根俯瞰の雪景色の中で一番良い写真が撮れました。

帰りに、トウトウの滝によって見ました。
滝の撮り方はよくわかりませんが、とりあえずND64を付けて、ISO100にして絞り優先でF16で撮影してみました。
シャッタスピードは6秒になりました。

 

この記事はきまぐれ鉄道写真に投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントとトラックバックは現在受け付けていません。
  • 忍者admax

  • ショッピング

  • 楽天

     

  • 国産鉄道コレクション

  • 鉄道関連書籍(新刊)







  • プロの撮り方





  • 鉄道伝説

  • スポンサー

     

  • げん玉

  • 時刻表


  • 鉄道ファン



  • 鉄道ジャーナル





  • 鉄道ピクトリアル

  • 鉄道ダイヤ情報


  • Rail Magazine




  • 旅と鉄道