伯備線 根雨~黒坂 2018年12月30日

山陰地方、年末年始は晴れの日がなさそうな天気予報です。
天気が悪いと遠くに行く気分にもならず、近場できまぐれ撮影です。

伯備線 根雨~黒坂
松江から米子、岸本方面に車を走らせていると、道路の積雪がだんだん増えてきて
伯耆溝口辺りから一面銀世界になりました。

今日の機材は
645Z(三脚)1カメ
HD PENTAX-DA645 28-45mmF4.5ED AW SR
Nikon D4S(三脚)2カメ
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR

現地に到着してしばらくすると、晴れ間が見えて来ました。
スマホで運行位置情報を見ながら列車を待ちます。
どの列車も5分~30分程度遅れが出ているようです。

今日は、2カメ体制で広角と望遠の2アングル狙います。
1カメと2カメは約30m程離れています。
1カメはファインダーをのぞきながら普通に撮影
2カメはリモコンでシャッターを押します。

末期色の普通列車が来ました。
そしてサンライズ出雲
さっきまで大雪だったのが ウソの様に奇跡の晴れです。太陽が雲に隠れて陰ってしましましたが、まあ良しとします。やくも9連
ちょうど、太陽が雲から抜けてくれました。
2カメの方は狙い通り雪を巻き上げて走る様子が撮れました。 雲が増えて来ました。
ギリギリセーフといった感じでしょうか。ボーナスタイム終了の予感・・・さっきの所からすぐの場所ですが、また降ってきました。いよいよ本降りになってきました。
レンズに雪が ・・・
一粒がデカイのでレンズの除雪が追いつきません。
雪は激しさを増すばかり、他の所に行く予定でしたが、収まる気配がないので撤収です。帰り伯耆大山-岸本の撮影地に寄りました。
こちらも大粒の雪が降っています。
当然、大山も見えません。
雪は止みましたが、大山は見えません。雪が降ったり止んだりはっきりしない天気でした。
1勝3敗といった所でしょうか。

この記事はきまぐれ鉄道写真に投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントとトラックバックは現在受け付けていません。
  • 忍者admax

  • ショッピング

  • 楽天

     

  • 国産鉄道コレクション

  • 鉄道関連書籍(新刊)




  • プロの撮り方





  • 鉄道伝説

  • スポンサー

     

  • げん玉

  • 時刻表


  • 鉄道ファン



  • 鉄道ジャーナル




  • 鉄道ピクトリアル

  • 鉄道ダイヤ情報

  • Rail Magazine



  • 旅と鉄道