一畑電車 高浜~遥堪 2018年12月16日

今日はレンズの試し撮りです。
撮影地を巡りたかったのですが午後から雨が降りそうでしたので近場で撮ってみました。

最近、ほとんど使用しなくなっていたソニーα9を売却し
PENTAX 645マウントのDA645 28-45mmF4.5ED AW SR
ソニー EマウントのFE 85mm F1.8
を購入しました。

今日の機材は
645Z(手持ち)
DA645 28-45mmF4.5ED AW SR
α7RⅢ(手持ち)
FE 85mm F1.8

一畑電車 高浜~遥堪へ
ここでは645Z+DA645 28-45mmF4.5ED AW SRで手持ちで撮影してみました。
焦点距離は35mm判換算で22~35.5mm相当となります。
中判DSLRセンサーの焦点距離はフルサイズ機の0.8倍となりますので計算が面倒です。
このレンズは、3.5段分の手ぶれ補正が付いてるので検証も兼ねて手持ちで撮ってみました。
カメラ1470g+レンズ1470gで合計3kg近い重量になり重いですが
カメラグリップがしっかりしているため手持ちでも意外と苦になりませんでした。
天気が悪くなってきたので屋根があるところに移動しました。
松江フォーゲルパークへ
ここでも手持ちで撮影してみました。が・・・
盛大に手ブレしてしまいました。ブレブレです。
やはり基本は三脚使用してミラーアップしてレリーズケーブルを使って撮った方が良さそうです。
カメラを持ち替えてα7RⅢ+FE 85mm F1.8でペンギンの散歩を撮影。
開放f1.8で撮って見ました。
なかなか良い感じで特に欠点もなさそうです。
上位モデルのFE 85mm F1.4 GMより価格が10万円以上安く重量は半分以下でお買い得です。
ボケ味もクセがなくいい感じです。
鉄道写真についても夜明けや夕暮れの暗い時間帯に活躍してくれそうです。

この記事はきまぐれ鉄道写真に投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントとトラックバックは現在受け付けていません。
  • 忍者admax

  • ショッピング

  • 楽天

     

  • 国産鉄道コレクション

  • 鉄道関連書籍(新刊)







  • プロの撮り方





  • 鉄道伝説

  • スポンサー

     

  • げん玉

  • 時刻表


  • 鉄道ファン



  • 鉄道ジャーナル





  • 鉄道ピクトリアル

  • 鉄道ダイヤ情報

  • Rail Magazine





  • 旅と鉄道