只見線 撮影地編 只見川第一鉄橋など 2018年8月12日

この夏、最寄りの出雲空港から仙台空港への便が就航しました。
これを期に、空港から距離はありますが只見線に行ってみました。

今回、帰りは18切符を利用し乗り鉄をするため機材は、軽めにしました。

撮影機材
一眼 a9 FE 24-105mm F4 G OSS FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS
コンデジ DSC-RX100M5
三脚なし

超有名な撮影地、只見川第一鉄橋のお立ち台から撮影
お立ち台がある道の駅「尾瀬街道みしま宿」に朝5時30分頃到着しました。
駐車場は意外とガラガラでした。

6時頃、列車が来ました。
少し川霧が出ています。
上の写真を撮ってから、すぐカメラを「クルッ」と回転 。
横位置でも撮ってみました。
7時25分頃
川霧がなくなったので、さっきより寄り気味で撮影。
水面に波が立ってしまいました。
同じ立ち位置から撮影7時35分頃
縦位置で、水面の波が消えていい感じに水鏡になりました。
蓋沼森林公園俯瞰
俯瞰できる場所は何箇所かあるのですが、なかなか決まらず
1時間、坂を行ったり来たりして公園のゲート前にしました。
さっきの蓋沼森林公園俯瞰から116km移動して入広瀬~上条の撮影地へ
長距離移動した甲斐があり、ベストではありませんが満足行く写真が撮れました。
目的の写真が撮れたので、後はズームで適当に追っかけます。 今回はすべて手持ちの撮影でしたので、手ブレで解像度が落ちていたりしますので
次回は三脚を使ってシッカリ構図を決めて撮影したいと思います。

この記事はきまぐれ鉄道写真に投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントとトラックバックは現在受け付けていません。
  • 忍者admax

  • ショッピング

  • 楽天

     

  • 鉄道関連書籍(新刊)




  • 忍者ad

     

  • プロの撮り方

  • 忍者ad

     

  • 鉄道伝説

  • 忍者ad

     

  • スポンサー

     

  • げん玉

  • 国産鉄道コレクション

  • 時刻表


  • 鉄道ファン



  • 鉄道ジャーナル




  • 鉄道ピクトリアル

  • 鉄道ダイヤ情報

  • Rail Magazine



  • 旅と鉄道