出雲ドームと一畑電車 高浜~遥堪 2018年6月16日

出雲ドームと一畑電車を俯瞰で撮影地できる場所はいくつもあります。
出雲ドームと日本海側の間に山が連なっている為、山に登って抜ける場所を探せば良いだけです。

今回、撮影場所を探すにあたって条件を一つだけ設けました。「鉄塔がドームと被らない場所」
天平古道から登山しながら撮影場所を探してみました。
道はある程度付いていますが、あまり人が通った形跡がなく草ボーボーの状態でした。
40分ほど登ると抜ける場所を発見しました。

右下に稲生神社の鳥居が見えます。
鉄塔とドームの被りも有りません。
ただ、腰の位置まで草が生えていて、撮影地と呼ぶには程遠い場所でした。
しまねの木が 来ました。
ここからでも、踏切の音と列車のジョイント音が聞こえてきます。しまねっこ号Ⅱもう少し早く来たら水鏡になったかもしれません。1000系今日の運用列車を一通り撮り終えた所で撤収します。大きなスズメバチが飛び回り、時折、草むらからガサガサ音(動物が歩く音)がします。
また蚊の大群がいます。ヘビもいました。
撮影される方は完全装備で望んでください。

この記事はきまぐれ鉄道写真に投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントとトラックバックは現在受け付けていません。
  • 忍者admax

  • ショッピング

  • 楽天

     

  • 鉄道関連書籍(新刊)




  • 忍者ad

     

  • プロの撮り方

  • 忍者ad

     

  • 鉄道伝説

  • 忍者ad

     

  • スポンサー

     

  • げん玉

  • 国産鉄道コレクション

  • 時刻表


  • 鉄道ファン



  • 鉄道ジャーナル




  • 鉄道ピクトリアル

  • 鉄道ダイヤ情報

  • Rail Magazine



  • 旅と鉄道