タグアーカイブ: 駅訪問

伯備線 方谷駅と近くの撮影スポット 2017年7月29日訪問

18切符を利用して、伯備線 方谷駅へ行ってきました。
今回の目的は、方谷駅の駅舎と駅から井倉方面に2km程行ったところにある撮影スポットです。

方谷駅の駅舎は木造駅舎で国の登録有形文化財になっています。
昔ながらの木の駅名標。秘境駅では有りませんが、雰囲気の良い駅です。切符売り場は現在休止中だそうです。切符売り場の中にも入れる様になっています。
方谷駅資料室となっていて、観光のパンフレットなどが置いてありました。
駅から2km程行った所にある撮影スポットへ。
本日の気温は32度。
現地に着いた時には汗だくになっていました。
撮影スポットは路肩で、非常に狭かったのでガードレールにへばりついて手持ちで撮影しました。
障害物等も少なく画角をシビアに合わせる必要もないので手持ちで充分撮影出来ます。
本当は、2時間程滞在して何本か撮る予定だったのですが、暑さに耐えかねて1本だけ撮って撤収しました。

カテゴリー: きまぐれ鉄道写真 | タグ: , | コメントは受け付けていません。

倉吉線(廃線) 泰久寺駅 2017年6月17日

倉吉線泰久寺駅へ行ってみました。
倉吉線が廃線になったのは、30年以上前の1985年の事。
倉吉線のほとんどの駅は跡形もなくなっていますが、この泰久寺駅は当時の名残が有ります。

駅の看板はレプリカだそうですが、少し年月が経過している様で、良い具合に劣化しています。
レール も残っています。
また草刈りなどの整備もされている様です。
 山守方面へ線路伝いに歩いてみます。木の枝が線路上にせり出してきています。さらに進むと竹林が有ります。ここも、整備されている様で、 荒れている感じでは有りません。レールの間に3本だけ竹が生えています。
廃線から30年以上経過しているので、手入れをしなければただの竹林になっていた事でしょう。
この3本の竹も意図的に残してあると思われます。
3本の竹が有ることによって、言葉で説明しなくても廃線跡の写真だと分かります。良い被写体を見つけると、ついつい沢山撮ってしまいます。
今回、載せた写真は、パンフォーカス・前ボケ・後ボケ・超広角(22mm)です。
望遠で圧縮や魚眼などもやってみたいですが、キリがないので、まあこの辺で・・・
線路に沿って、装飾の様に雑草が生えています。駅に戻ってきました。
来るはずもない列車をずっと待っていたくなるような、とても良い雰囲気の駅でした。整備されている方々に感謝です。

カテゴリー: きまぐれ鉄道写真 | タグ: | コメントは受け付けていません。

芸備線 内名駅 2017年4月15日訪問

出雲坂根で撮影したついでに芸備線 内名駅へ行きました。
乗り鉄で何度か車窓として見ていて気になっていた駅です。
ホームは狭く、中央に待合室が有るだけのシンプルな駅です。ホームの向こう側に見えている車2台は、廃車の様です。
駅の雰囲気を損ねて残念です。
ホーム後は、竹林になっています。妙に存在感が有るトイレ。
看板のフォントがオシャレです。
便器がなく壁が有るだけの原始的なトイレでした。
待合室の扉には、シュールなギャグが・・・新見行の列車が到着。
誰も乗り降りする事なく発車して行きました。
駅前は、川が流れていてなかなか良いロケーションです。桜は8分咲といった所です。駅の設備と共に、駅前の風景も楽しめました。

カテゴリー: きまぐれ鉄道写真 | タグ: , | コメントは受け付けていません。

三江線 桜めぐり3 鹿賀駅 江津本町駅 2017年4月9日

鹿賀駅
大きめの待合室には、トイレも付いていました。

ホーム脇の桜はなかなか立派です。少しだけ散策して、次の駅に行こうと思っていましたが、この場所で列車を撮影したくなったので撮り鉄モードに突入。
たまたま見つけたこの場所は、人気の撮影スポットだったらしく列車の到着前には同業者が10名程度になっていました。
正面側に移動し次の列車を撮影。少しだけ滞在するつもりが、撮り鉄モードに突入し2時間も経ってしまいました。
鹿賀駅で時間を取りすぎた為、行く予定だった 田津駅 川戸駅 川平駅をキャンセルし 江津本町駅
到着するとすぐに列車がやってきて、18切符旅行者と思われる方々数名が乗り込んで行きました。
この駅は、川沿いに有りロケーションの良い場所なので、駅ファンには人気の駅です。廃線になっても桜の木は残る事でしょう、例へそこに、駅があったことが忘れ去られても・・・列車が見えなくなると、誰も居なくなり、駅は静けさに包まれる。ホームの水たまりに桜の花びらがヒラヒラと落ちてきた。

三江線 桜めぐり1 潮駅 2017年4月9日
三江線 桜めぐり2 乙原駅 因原駅 2017年4月9日

カテゴリー: きまぐれ鉄道写真 | タグ: , | コメントは受け付けていません。

三江線 桜めぐり2 乙原駅 因原駅 2017年4月9日

乙原駅
秘境駅を想わせる佇まいですが、駅の周りには住宅が建ち並び意外と賑やかです。
駅前の桜と駅裏山の桜が咲きほこり、駅舎を覆い尽くしています。
ホームに上がって見ました。
ホームに1名先客有り。18切符で京都から来たそうです。
私も乗り鉄の端くれ、乙原で降りるとは・・なかなかの上級者とみた。
ホームの案内表示は、朽ち果てようとしています。木路原駅
ここにも桜が有りますが、少し寂しい感じです。
さすがにここには誰も居ませんでした。華やかでは有りませんが、風情を感じます。因原駅
使われなくなったホームに外から桜の木がせり出してきてスゴイ事になっています。
伸び放題になって駅看板が隠れる程です。列車が走っていたら伐採されていた事でしょう。廃線になったら、格好のお花見スポットになる事でしょう。列車も入れて撮影したかったのですが、タイミングが合わず(2時間30分待ち)撮れませんでした。今回は他に撮影したい所が有ったので、次なる地へ。

三江線 桜めぐり1 潮駅 2017年4月9日
三江線 桜めぐり3 鹿賀駅 江津本町駅 2017年4月9日

カテゴリー: きまぐれ鉄道写真 | タグ: , | コメントは受け付けていません。

三江線 桜めぐり1 潮駅 2017年4月9日

今年は桜の開花が1週間ほど遅れました。
三江線は来年の3月に廃止となる為、列車と桜を撮るラストチャンスです。
今日は、三江線の桜の名所をめぐって見ました。

去年も来た、潮駅からのスタートです。
しかも、去年と同じ場所から撮影しました。

去年は、誰も居なかったのですが、今年は最後ということも有ってか大勢のファンで賑わっていました。みなさん列車と逆方向にカメラを構えています。
18切符期間中と有ってか結構お客さんが乗っています。2両編成が来ました。
個人的に三江線は1両編成の方好きなので、こちらはオマケです。
さて、駅の方にも行ってみます。
天気が悪いですが、雨が降らなかっただけ良しとします。
去年は雨の中傘を差しながら撮影した記憶があります。
単焦点レンズを付けていたので、ムダにぼかしてみました。上の写真で、列車と逆方向にカメラを向けていた方々と同じ場所から撮影。
なるほど、こちらもなかなか良いですね。
カーブの立ち上がりを被写界深度浅めの望遠(前ボケ)で狙ってみると良いかもです。

三江線 桜めぐり2 乙原駅 因原駅 2017年4月9日
三江線 桜めぐり3 鹿賀駅 江津本町駅 2017年4月9日

カテゴリー: きまぐれ鉄道写真 | タグ: , | コメントは受け付けていません。
  • ショッピング

  • 楽天

     

  • 国産鉄道コレクション

  • 鉄道関連書籍(新刊)




  • プロの撮り方





  • 鉄道伝説

  • スポンサー

     

  • げん玉

  • 時刻表

  • 鉄道ファン



  • 鉄道ジャーナル



  • 鉄道ピクトリアル

  • 鉄道ダイヤ情報

  • Rail Magazine

  • 旅と鉄道