三江線 桜めぐり 2020年3月29日

毎年恒例となっております三江線 桜めぐりをしてきました。
コロナが蔓延しているのでなるべく人と会わない様に撮影しました。

今日の機材は
645Z(三脚)
HD PENTAX-DA645 28-45mmF4.5ED AW SR
smc PENTAX-FA645 45-85mmF4.5
smc PENTAX-FA645 80-160mmF4.5
smc PENTAX-A☆ 645 300mm F4 ED [IF]

D4S (手持ち)
AF-S Fisheye NIKKOR 8-15mm f/3.5-4.5E ED
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR
*一部の写真については許可得て撮影しています。

今回は江津側からめぐります。
その前に寄り道で江津界隈の撮影地、2ヶ所で撮影しました。
この写真は加工有りです。
とある物を消しました。
江の川橋梁
2ヶ所とも無事一人撮影できました。
三江線、桜めぐりは江津本町駅からスタート。
皮肉なことに駅舎がなくなったので桜が良く見えるようになりました。
ここは冷たい風が通り抜けるので桜は遅咲きです。
桜はまだ三分咲きといった所です。
ここの桜が満開になる頃には、三江線の他の桜は散ってしまっている事でしょう。田津駅
近所の人達が井戸端会議中でした。
久々に魚眼レンズを使いました。
コインレストランかわもとで休憩
入ってビックリ、なんと椅子が新しくなっていました。
鹿賀駅
駅舎はなくなりましたが桜は健在です。
こちらは八分咲といった所です。
絶妙な所に車が停まっています。
残念。
因原駅
こちらは七分咲といった所です。
木路原駅 乙原駅 かつて駅舎が有った所です。潮駅(対岸)
ここから列車を見るのが好きでした。
潮駅(俯瞰)
今年も撮らせていただきありがとうございました。
ホームに人が・・・
まだ満開ではありません。
来週は満開になると思います。コロナが収まるまでは遠征はせず近場で細々とやっていこうと思います。

この記事はきまぐれ鉄道写真に投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントとトラックバックは現在受け付けていません。
  • 忍者admax

  • ショッピング

  • 楽天

     

  • 国産鉄道コレクション

  • 鉄道関連書籍(新刊)




  • プロの撮り方





  • 鉄道伝説

  • スポンサー

     

  • げん玉

  • 時刻表


  • 鉄道ファン





  • 鉄道ジャーナル





  • 鉄道ピクトリアル

  • 鉄道ダイヤ情報

  • Rail Magazine






  • 旅と鉄道