高松琴平電気鉄道(ことでん)にてレトロ電車特別運行など撮影 2019年8月11日

2年ぶりに高松琴平電気鉄道の撮影に行きました。

今日の機材は
D4s(三脚)
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR
OM-D E-M5 MarkII(手持ち)
M.ZUIKO DIGITAL ED 12-200mm F3.5-6.3

今回も琴電の超定番撮影地、榎井~羽間の鉄橋で撮影しました。
非常に暑かったので木の影にカメラをセッティング。
特に構図を考えた訳でもなく、ただ直射日光を避けたかったのです。
1100形
地元の一畑電車にも有る、元京王5000系の車両です。1080形 1200形 レトロ列車
来年以降、廃車が決定しています。
後、何回撮りに行けるか分かりませんがチャンスが有れば撮りに行きたいです。
高松築港側 120号-500号-23号 琴平側 羽間~岡田
私の好きな条件(線形 角度 背景)が整った撮影地です。
赤いマルヨシセンターの看板がワンポイントになって良いです。
この写真は前日にロケハンで手持ちで撮影した写真です。
当日は三脚をセッティングして撮影しました。
レトロ列車が来ました。羽床駅近くの踏切
前回も来ましたが、ここも気に入っています。
他にも行こうと思いましたが、熱中症の初期症状が出たのでここで打ち切りです。
車載の温度計は38度の表示でした。
コンビニでアイスを食べ、ホテルに帰ってクーラーをガンガンにかけて休んだら回復しました。

この記事はきまぐれ鉄道写真に投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントとトラックバックは現在受け付けていません。
  • 忍者admax

  • ショッピング

  • 楽天

     

  • 国産鉄道コレクション

  • 鉄道関連書籍(新刊)







  • プロの撮り方





  • 鉄道伝説

  • スポンサー

     

  • げん玉

  • 時刻表


  • 鉄道ファン



  • 鉄道ジャーナル





  • 鉄道ピクトリアル

  • 鉄道ダイヤ情報

  • Rail Magazine





  • 旅と鉄道