道の駅 ゆうひパーク三隅など 2018年11月17日

今日は晴れを求めて西へ繰り出しました。
山陰線迂回貨物の時以来、久しぶりにゆうひパーク三隅へ行ってみました。

今日の機材は
645z(三脚)
FA645 150-300mm F5.6ED[IF]+1.4Xテレコン
D FA645 55mm F2.8AL[IF] SDM AW

最近、機材の一部をマウント替えしました。
オリンパス(マイクロフォーサーズ)を売却しペンタックス(645マウント)を購入しました。
マイクロフォーサーズに不満が有ったわけではないのですが、中判カメラを使ってみたい衝動に駆られ買い替えとなりました。
さて吉と出るか凶と出るか・・・

取説を一通り読み、初期設定など適当に済ませ、いざ出陣。
大麻山展望台よりゆうひパーク三隅を俯瞰撮影します。
迂回貨物の時は、大勢の人で賑わった場所ですが今日の撮影者は私一人です。
レンズはFA645 150-300mm F5.6ED[IF]。
古いレンズですが、なかなか良く写っています。

下山途中で柿の畑を発見。
カメラとレンズの性能を試すにはもってこいの被写体です。
レンズはD FA645 55mm F2.8AL[IF] SDM AW
645マウントの中では比較的新しいレンズ。
素晴らしい写りです。
ゆうひパーク三隅へ
三脚を立てている途中で列車が来た為、慌てて手持ちで撮影しました。
レンズは、さっき柿を撮ったレンズのままです。
気を取り直して、三脚を使って構図を作って撮影しました。
キハ187のステンレスの車体がギラリ。
帰りに、五十猛へ。
日が沈んだ直後、暗かったのでISO3200まで上げましたが、ノイズは気にならないレベルです。
645Zは、連射は秒3コマしか出来ずAFも遅いですが、画質はフルサイズ機より間違いなく上です。

この記事はきまぐれ鉄道写真に投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントとトラックバックは現在受け付けていません。
  • 忍者admax

  • ショッピング

  • 楽天

     

  • 鉄道関連書籍(新刊)




  • 忍者ad

     

  • プロの撮り方

  • 忍者ad

     

  • 鉄道伝説

  • 忍者ad

     

  • スポンサー

     

  • げん玉

  • 国産鉄道コレクション

  • 時刻表


  • 鉄道ファン



  • 鉄道ジャーナル




  • 鉄道ピクトリアル

  • 鉄道ダイヤ情報

  • Rail Magazine



  • 旅と鉄道