木次線 奥出雲おろち号 出雲坂根 俯瞰など 2018年11月3日

今週も木次線に撮影に行きました。
今日は山陰地方では珍しい快晴です。

先週は適当に機材を持っていきましたが今回は撮影地に適した機材で撮影します。
今日の機材は
OM-D E-M1 MarkII(手持ち)
M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
Nikon D4S(三脚)
タムロンSP 85mm F/1.8 Di VC USD (Model F016)
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR

アスペクト比
3:2はD4S(フルサイズ)
4:3はOM-D E-M1 MarkII(マイクロフォーサーズ)アートフィルター :ポップアート

いつもの様に出雲坂根俯瞰からスタート。
今日は始発列車から撮影します。
先週よりも紅葉が進みました。
来週、再来週は紅葉がもっと赤くなると思いますが、今度は枯れ枝が目立ち始めるので、私的には今週が ベストだと思います。この時間帯スノーシェードは影になってしまいます。半逆光気味で、このアングルでは陰影が出ていい感じです。 始発を見送った後、次の列車まで時間があるので、油木~備後落合の定番撮影地へ。
こちらは、枯れ枝が目立ちます。どうやら旬は過ぎたようです。
出雲坂根俯瞰に戻って来ました。晴れていても雲があるとマダラになることが多いですが、今日は回避出来ました。 普通列車を撮った後、焼き鳥をを買いに出雲坂根駅へ行き、おやつタイム。
そしてまた戻って来ました。
下段通過時点で雲が出てしまい影が出来ていました。 昼食後、おろちループの道の駅へ 。
道の駅は満車の状態で入場するまでしばらく待ました。
列車の通過にはなんとか間に合いましたが読みが甘かった・・・
先週の撮ったこの場所、道の駅おろちループから追っかけ撮影が可能です。が・・
午前中に場所取りをしておいたのですが 、おろちループ展望台の駐車場が満車で撮れませんでした。
先週はガラガラだったのに・・・
代わりに出雲坂根駅でおろち号と交換した普通列車を撮影しました。
下久野駅付近
先週とあまり変わっていません。
帰り道、宍道湖の夕日が綺麗だったので寄り道。
夕日の光を浴びた一畑電車。
中央やや右に飛行機が写っています。
センサーのゴミではありません。

この記事はきまぐれ鉄道写真に投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントとトラックバックは現在受け付けていません。
  • 忍者admax

  • ショッピング

  • 楽天

     

  • 鉄道関連書籍(新刊)




  • 忍者ad

     

  • プロの撮り方

  • 忍者ad

     

  • 鉄道伝説

  • 忍者ad

     

  • スポンサー

     

  • げん玉

  • 国産鉄道コレクション

  • 時刻表


  • 鉄道ファン



  • 鉄道ジャーナル




  • 鉄道ピクトリアル

  • 鉄道ダイヤ情報

  • Rail Magazine



  • 旅と鉄道