奈良線 103系を求めて 後編 2018年4月29日

宇治川橋梁で撮影が予定より早く終わったので、近くに有る平等院に行ってみました。
10円玉に描かれている絵の所です。
朝9時でしたが結構人がいました。
なかなか立派な建物でした。
ここからでも、宇治川橋梁を渡る列車のジョイント音が聞こえてきます。
平等院を1時間ほど見物した後、 長池駅近くの踏切へ行き編成写真っぽい物を撮って見ました。正面のアップ つづいて桃山~六地蔵の撮影地へ
さっき長池で撮ったのと同じ列車です。
そのまま逆サイドへ行き後追いで 撮影他にも撮りたい場所が有りましたがタイムオーバーで撤収しました。
また機会があれば撮ってみたいです。

この記事はきまぐれ鉄道写真に投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントとトラックバックは現在受け付けていません。
  • 忍者admax

  • ショッピング

  • 楽天

     

  • 鉄道関連書籍(新刊)






  • 忍者ad

     

  • プロの撮り方

  • 忍者ad

     

  • 鉄道伝説

  • 忍者ad

     

  • スポンサー

     

  • げん玉

  • 国産鉄道コレクション

  • 時刻表

  • 鉄道ファン




  • 鉄道ジャーナル




  • 鉄道ピクトリアル

  • 鉄道ダイヤ情報

  • Rail Magazine



  • 旅と鉄道