奈良線 103系を求めて 前編 2018年4月28日~29日

103系を求めて奈良線へ行ってきました。
環状線、阪和線、羽衣支線から撤退した103系、徐々に数を減らしつつあります。
奈良線の撮影地はあまり知らないので、取り敢えず定番の宇治川橋梁で撮影です。

近くにあるサイゼリアで昼食を取った後、マッタリ撮影です。
ダイヤや運用は調べず、来た列車をひたすら撮るスタイルです。

103系 城陽行
 205系 京都行103系 京都行221系 みやこ路快速 奈良行
予想はしていましたが221系率がかなり高いです。
一通り撮った所で、宇治橋から撮影。
半逆光気味です。
日の丸構図じゃつまらないので 縦構図にしてみました。 午後から順光になる反対側へまたまた日の丸構図じゃつまらないので 縦構図で。  15時頃まで撮影して、宇治駅近くのホテルにチェックインし、3時のおやつとお昼寝タイム。
16時頃まで昼寝した後、宇治川橋梁を俯瞰で撮影するため大吉山展望台へ。
逆光ですが、そこがまた良いです。
17時40分頃
18時頃
夕焼け小焼け
18時24分頃
夕日が半分沈む
18時33分頃18時45分頃
日が沈んでマジックアワー になりました。
写真ではあまり伝わりませんがオレンジとブルーのグラデーションと
宇治川橋梁を渡る103系のコラボレーションは素晴らしいものでした。
翌朝7時頃から再び宇治川橋梁の定番ポイントで撮影しました。
順光の為、昨日より色がよく出ています。
205系
221系103系雲ひとつない空。順光の為、103系のグリーも鮮やかに出ています。103系の写真を多く紹介しましたが、割合としては、私の撮影していた限りでは
6(221系):3(205系):1(103系)ぐらいの出現率でした。
実際の運用は知りませんので当てになりませんが参考までに。

後編に続く

この記事はきまぐれ鉄道写真に投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントとトラックバックは現在受け付けていません。
  • 忍者admax

  • ショッピング

  • 楽天

     

  • 鉄道関連書籍(新刊)




  • 忍者ad

     

  • プロの撮り方

  • 忍者ad

     

  • 鉄道伝説

  • 忍者ad

     

  • スポンサー

     

  • げん玉

  • 国産鉄道コレクション

  • 時刻表


  • 鉄道ファン



  • 鉄道ジャーナル




  • 鉄道ピクトリアル

  • 鉄道ダイヤ情報

  • Rail Magazine



  • 旅と鉄道