京都鉄道博物館 2017年11月4日訪問

信楽高原鉄道に行った後、京都鉄道博物館に寄ってみました。

80系の車内が公開されていました。
運転席普段、公開されていないのでピカピカです。 前にも同じ写真を撮っています。100系DD51と101系DD51には出雲のヘッドマークが付いています。EF66 101系奥には103系が展示されています。おや?
先週、吹田で展示されていた車両じゃないですか。時間帯によって幕を変えている様でした。 屋根も塗装し直した様で綺麗です。車内も見学できました。
ついこの前まで 120円で乗れた車両に、1200円(入場料)払って乗っています。
しかも動かない・・・
電車は通電していないため、外部電源の蛍光灯が設置してありました。 今度は、どこで会うのか、これが見納めになるのか?
食堂車のレジ義経号最近、動いている列車を撮っていいないので、次回はどこかの撮影地で撮影する予定です。

この記事はきまぐれ鉄道写真に投稿されました タグ: . このパーマリンクをブックマークする。 コメントは受け付けていませんが、次の URL へトラックバックを残せます: トラックバック URL.
  • 忍者admax

  • ショッピング

  • 楽天

     

  • 鉄道関連書籍(新刊)






  • 忍者ad

     

  • プロの撮り方

  • 忍者ad

     

  • 鉄道伝説

  • 忍者ad

     

  • スポンサー

     

  • げん玉

  • 国産鉄道コレクション

  • 時刻表

  • 鉄道ファン




  • 鉄道ジャーナル




  • 鉄道ピクトリアル

  • 鉄道ダイヤ情報

  • Rail Magazine



  • 旅と鉄道